amirisuリトリート2017

8月 01, 2017

amirisuリトリート2017

去年はamirisu的にも個人的にも色々と忙し過ぎてできなかったリトリート。今年は開催できることになりました!すでに募集は行なっており、申し込みもいただいております。

実は敷地に隣接する二期倶楽部の営業が11月中で終了することになってしまったとのことで、今までと同じかたちでリトリートを行えるのは最後になってしまいました。いつか参加したいと思っていらっしゃった皆様、来年はできたとしてもどんな形になるかまだわかりませんので、ぜひ今回いらっしゃれたら嬉しいです。

 

クリスティーンとWSの詳細も詰め終わり、二期リゾートさんから当日の営業状況の確認も取れ、やっと大々的に宣伝できる今日です。よかった。

 

さて、リトリート。今年は春にも草木染めの半日WSを京都でやってくれたクリスティーン・ヴェジャーさんをお招きします。クリスティーンは、A Verb For Keeping Warmというブランドで毛糸を草木染めしながら、毛糸と生地を扱うショップをサンフランシスコ近郊で運営しています。最近ではModern Natural Dyerという本を上梓、それをベースに各地でWSを行なっています。

今回のリトリートでは2日間にわたって、3種類の染めを体験します。参加者は午前の部、または午後の部のいずれかに参加し、1日目でシルクの叩き染め (お花などを使って華やかな染めを行います)、2日目に藍染を行います。毛糸と布、両方染められる盛りだくさんの2日間です。

残りの半日はのんびりと編み物や散策で過ごしてもよし、ですが、オプションでトクコがセーターWSを行います。せっかく編んだのに、どうも似合わなくて悲しい思いをした、という声をたくさん聞きます。ゲージを取って意図した大きさに編む事はもちろんですが、サイズ選びやデザイン選びで失敗する方も多いんです。自分のサイズって意外にわかっていないものですし、正確に採寸するのも難しい。このWSではまず採寸して体型タイプを割り出し、合ったデザインやサイズの選び方をお教えします。

リトリート期間中を通じて、編み物以外のクラフトに挑戦してみたいという方のために、スピンドルやフッキング、織りの道具なども持って行きます。メリとトクコがお教えします。また、アートビオトープでできる、陶芸とガラス工芸体験も期間中いつでもお申し込みいただけます。

 

今回、リトリートに参加してくださる方々のために何か特別な企画はできないかと思っていたところ、クリスティーンから素敵な申し出が!A Verb For Keeping Warmがこの秋リリースするFloatingの限定コレクション、amirisuで扱わせていただくことになりました。この毛糸のお披露目をリトリートで行いたいと思います。FloatingはAlpaca, Silk, Cashmereの素敵な中細糸。アルパカの柔らかさ、シルクの光沢、カシミアのコシ。今からワクワクしています。どうぞお楽しみに!

過去のリトリートに参加していただいた皆さんには、アートビオトープの敷地内に新しくプレオープンするお庭、ボタニカルファームガーデンもお楽しみいただけるとのこと。散歩する場所が増えて、とっても嬉しいです。

期間は11月2日~5日の3泊4日。楽しくてあっという間になると思います。お申し込みはこちらからどうぞ。

また、前回の様子はこちらのビデオもご覧頂けます。

リトリート: https://www.dropbox.com/s/pmzapvsolar3rnr/IMG_5272.mov?dl=0

場所の風景:https://www.dropbox.com/s/2p01167v50hsfvt/IMG_5239.MOV?dl=0






ブログに関連する記事

Spincycle Yarns - Dyed in the Wool -おすすめパターン
Spincycle Yarns - Dyed in the Wool -おすすめパターン

8月 10, 2017

amirisu新入荷のSpincycle Yarns。ユニークなグラデーションに心惹かれます!

続きを読む

夏休みの宿題

8月 09, 2017

続きを読む

Willow Tankに挑戦!"トクコの夏休みの宿題"
Willow Tankに挑戦!"トクコの夏休みの宿題"

8月 09, 2017

トクコのWillow Tank制作日記。夏休みの宿題は大成功です!

続きを読む