英語パターンにトライしてみよう!①

12月 24, 2014

amirisuの雑誌を読んで下さったり、商品をお買い求め頂いているお客様は、きっと英語パターンにご興味のある方が多いと思います。

もちろんお客様の中には、自分で何とか試行錯誤しながらも英語パターンを編めるようになった方がたくさんいると思うわけですが(私もその一人です)、それでもえいやっと始めるためには高い壁がありますよね、きっと。英語パターンを読むということは、英語の勉強であり、編み物の勉強でもあり、技法の勉強でもあるのです。日本の編み図だけを編んできた方には驚きの連続だと思います。その考え方を受け入れるだけでも時間がかかる人、結構いらっしゃいますもの。

また、最初に編むパターンをどう選ぶかは非常に重要な問題です。英語パターンの一番の問題点は、統一された書き方が無いということ。素敵なデザインが全て編みやすいパターンとは限りません。そして、デザイナーや出版元ごとに書き癖があり、それを理解しない限り、なかなか前に進めない面もあります。初心者のパターン選びは糸選びと同じぐらいハードルが高いんです。

トクコは英語パターンを教えるようになってはや6年ですが、その中で、どう学べば効率よく理解が深まるのか、そして先生の手助け無しに編めるようになるにはどのくらいの経験が必要なのかを理解してきました。そこのノウハウはうちが一番持っていると言っても過言ではないと思います!

そこで、満を持してamirisuが 1月からスタートするのが、英語パターンのみに特化したレッスンです。
こちらは全てキットを使用。糸も全て海外のものです。順番にパターンをクリアしていくにつれ、よく使う略語や技法、英語表現をまんべんなく学ぶことができます。ゴールまでいけば、きっと自力で英語パターンを編めるようになっているはず。
もうRavelryをうっとり眺めているだけの人生に終止符を打ちましょうよ!
今は東京だけ募集をかけていますが、京都のWALNUTでも開催予定ですよー。

今日から4回シリーズでパターンの説明をしつつ、そこで学べる技法を解説していきます。
どうぞお楽しみに!

レッスンの詳細については、こちらをどうぞ。