Brooklyn Tweed レースKAL - 計画編:パターンを良く知ろう

7月 15, 2017

さてパターンを選んだでしょうか、それとも最終候補がいくつかあって悩んでいるでしょうか。この記事でいくつかオススメを紹介しますので、まだ決められていないという方はぜひ参考にしてみてください。

パターンを理解するのは、レース編みのプロジェクトをうまく仕上げる最初のステップです。編みかたの説明を丁寧に最後まで読み、混乱したり、複雑そうだなと思う部分には印をつけておきましょう。必要な糸量や針のサイズなど、基本を押さえたら、編み始める前に以下のようなポイントを確認すると良いでしょう。

レースのショールは平面的な編み地で、大抵は単純な幾何学的な形をしていますが、三角や四角、円形を作るのには驚くほど色々な方法があります。中央から作り目をして、輪で編みながら分散増目をするのか?一辺から別な辺まで編むのか?両側から編んでいって、中央で綴じはぎするのか?数目から始めて増目するのか、それとも一辺から始め増目か減目をしてショールを形づくるのか?目を拾って方向転換をするのか?ある場合はスキーム図をよく見て、どんな風に編むのか確認しましょう。 BTのパターンでは編む方向に矢印を入れてあります。また、構造に関する説明で編む順番を解説しています。

ウェアを編む場合も、構造を理解する必要があります。レース部分で増減目がある場合は、増えた目を模様にどう組み込むのか、減目で目が少なくなり模様を全部編めなくなった際にどうするのか、デザイナーの指示があるかどうかを確認します。

左から: Shale Baby BlanketTetrapodsLunette

レースでもパターンによって難易度が異なります。初心者であれば、小さい模様の規則的な繰り返しでかつ、表側だけでレースを編むパターンを選びましょう。 

Piショール(円形ショール)は自信がない人にもお勧めできるパターンです。輪で編み進め、常に表側だけを見ながら編んでいきます。編み目をチェックしやすく、間違うとすぐわかります。レース模様と増減目が組み合わさるウェアは、模様を追いながらチェックする能力が必要で、目数が変わっても模様が綺麗に連続するように編まなければなりません。

レースのパターンは記述式でしょうか、チャートでしょうか。チャートを読めるようになりましょう。往復編みで編む場合は、チャートは表側では右から左に、裏側では左から右に読みます。メリヤス編みがベースになる模様の場合、表側と裏側で異なる記号が使われているのに気づく場合もあるでしょう。裏側で裏編み以外のことをする時は、チャートをちゃんと理解しているか確認しましょう。裏側の掛目は表側とは扱いが異なります。裏側の減目は、表側と向きが合っていなければなりません。p2tog tbl (後ろ側のループから裏左上2目一度)などという編み方も出てきます。輪で編む場合は、チャートは常に右から左に読んでいきます。

左から: CarpinoStonecropTerra

いくつかのチャートを同時進行で編むときは、チャートのページをコピーし切り取ったりして、1段編む間に何度もページをめくったりする必要の内容にしましょう。レイアウトの都合でチャートの凡例が別ページにあることもよくありますが、切り取ってチャートの脇にテープで留めているニッターさんもよく見かけます。チャートを拡大コピーしている人もいます。その他、例えばマーカーなどで記号を色分けしたり、チャートの隣にその段でやらなければならない行為 (セーターを編んでいて8段ごとに減目があれば、段8, 16, 24などの隣の余白にそれを書いておく、など)。レースに夢中でそれ以外の指示を忘れがち。でも、レースをほどいてやり直すのは、かなり面倒です。

これで編み始める前にパターンで考えておかなければならないポイントは網羅したと思いますが、何かあれば質問をコメント欄(下記BTのブログにお願いします)に残すか、Brooklyn Tweed Ravelry グループにメッセージをください。

 

6月30日のブログの転載 (許可をいただいております。)






ブログに関連する記事

Spincycle Yarns - Dyed in the Wool -おすすめパターン
Spincycle Yarns - Dyed in the Wool -おすすめパターン

8月 10, 2017

amirisu新入荷のSpincycle Yarns。ユニークなグラデーションに心惹かれます!

続きを読む

夏休みの宿題

8月 09, 2017

続きを読む

Willow Tankに挑戦!"トクコの夏休みの宿題"
Willow Tankに挑戦!"トクコの夏休みの宿題"

8月 09, 2017

トクコのWillow Tank制作日記。夏休みの宿題は大成功です!

続きを読む