Tosh Vintageで編む、春先ニット

2月 17, 2016


先日入荷したMadelinetoshの糸たち。どれもすでに在庫薄ではあるのですが、Tosh Vintageはまだ着分がある!というわけで、WALNUTオススメのパターンを紹介したいと思います。

メリがまさに今編んでいるのは、Brooklyn Tweedのデザインチームの一員としてもおなじみのJulie Hooverさんがデザインした、Boubourgというプルオーバー
裏メリヤスでざっくりとしたオフタートル、袖と身頃を一体的に編みます。シームや襟を立たせるためには、Vintageのようなしっかりした糸がおススメ。


そして、トクコが編んでいるのはCarrige HogeさんデザインのLila。ラウンドネックで後ろ下がりのシンプルなプルオーバーです。丈が短めで、春秋にぴったりだと思います。


Winter Weeds Cardiganは以前から気になっているパターン。後ろ身頃に配置された植物柄がとってもナチュラルで素敵ですよね。


なにか1カセで編んでみたいという方には、フリーパターンのこんな帽子もありますよ。
Tamarugoはすべり目を活かした面白い編み目が特徴のビーニー。伸縮性のあるVintageで編んだら被りやすいと思います。


さて、気になるパターンはありましたでしょうか?ぜひ参考にしてみてくださいね。
Tosh Vintageはこちらからお買い求め頂けます。
また、東京店にも数色の着分がありますので、そちらも合わせてご検討ください。