初心者さんにはこれ!

 

冬の足音が聞こえるたびに、「今年こそ編み物を始めてみようかな」と考える方も多いのでないでしょうか。
でも、どのキットが簡単なのか、どの毛糸が編みやすいのか、オンラインショップを眺めてもよくわからないですよね。そのやる気がなくなる前に、amirisuが初心者さんにぴったりな毛糸やキット、レッスンをセレクトしました。
ページ下にオススメの商品を並べましたので、そちらも合わせてご覧くださいね。

まず毛糸から。
みなさん、太ければ編みやすいとお考えなのですが、それは間違い!
初心者さんにおすすめなのは、編み目が揃っていなくてもいい感じに見えるような毛糸を選ぶこと。それが一番大事なんですよ。

Brooklyn Tweed SHELTER
Shelterは糸の太さもありますし、糸自体に雰囲気がありますので、普通にメリヤス編みを編んでもとても素敵な作品になります。編目が揃わなくてセーターなんか編めない!とお悩みの方にはとてもピッタリな糸ですよ。

Berroco Ultra Alpaca
ウールとアルパカが入った太めの糸。お値段が手頃なので、高い毛糸を買って失敗したくないというあなたにおすすめの糸。色が微妙にまじっているので、こちらも編目が目立ちにくい特徴あり!

Fibre Company Arranmore
シルクとカシミアが入っているので少々お値段がはりますが、糸に表情があるため何を編んでもいい感じに見えます。シンプルなアイテムを編んでも褒められるものが出来上がりますよ。

Imperial Yarn Erin / Tracie Too
Imperial Yarnはナチュラルな雰囲気の毛糸。糸の風合いのおかげで編目も目立たず、誰が編んでもよく洋服屋さんで売っているあの高級な手編みアイテムが出来上がります。アラン模様などに特にオススメです。糸の太さで2種類ありますよ。

Mrs. Moon Plump
1本どりのよりのない毛糸。よってない分、編目がぼんやりしますので、そこまで編目を気にしなくてもいい点が初心者さん向けと言えます。DKもPlumpもどちらも太さがあり、かぎ針にも適しています。色もかわいいんです。

Quince & Co. Lark , Osprey, Puffin
Quince & Co.の太め糸である、LarkとOsprey。どちらも編みやすさ抜群。初めてのセーターにピッタリの糸です。撚りのある糸の割に編目が目立たないのもオススメポイントです。そして一番太いPuffin。セーターでも小物でもあっという間に出来上がります。色もかわいい!

次におすすめキットをご紹介。
最初は小さなアイテムから。
ふんわりホイップは掛け目と減目ができれば編める帽子です。Structured Alpaca Rib カウルキットも基本はゴム編みのパターン。Folk キットはケーブル模様が入りますが、小さなアイテムなので編んだ後の達成感を味わいたい方にはオススメです。

次に少し大きめのアイテム。とはいえ、基本的な編み方の繰り返しなので、大丈夫!
Averyキットは表編みと裏編みで作る模様編みのカウル。見た目ほど難しくないんです。Piper's Journey キットはショールとしては非常に簡単で作りやすい1枚。どちらも編んで楽しい、使える1枚になると思います。

最後に、英語パターンの初心者の方にはこれ!Westloopビデオ講座です。技法集まで付いていて、パターンを全て細かく説明しています。

最後にここまで読んでもまだ不安だなーと思っている方。ぜひレッスンにいらっしゃいませんか? 京都店東京店、どちらも初心者クラスを設けています。
ネット予約ができるページもご用意していますよ。ぜひお店にいらしてくださいね。