ダーニングワークショップ@WALNUT Tokyo

WALNUT

amirisuオリジナルのダーニングマッシュルームが発売されましたが、使い方がわからなくて購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。また、買ってみたものの、やはり使い方がよくわからなくてキノコの置物になっている方に朗報です!
今回は基本のダーニング ウール編をnaoがレクチャーします。
セーター、靴下、手袋などの虫食い、引っ掛けてあいてしまった穴。擦れて薄くなった箇所やシミを付けてしまった部分などをダーニングマッシュルームを使って修繕しましょう!
※代表者が複数名様分お申込みされる場合は
代表者以外の方の全員のお名前を備考欄にご記入をお願いいたします。
《レッスン内容》
・実用的に同系色で修繕するやり方
・別の色で飾りをつけるように修繕するやり方
・穴を修繕するやり方
・擦り切れやシミを修繕するやり方
今回はウール編としてウール製品をウールの糸を使って修繕する際の注意したい事などもお話しします。

《日にち》
1月28日土曜日: 10時〜12時

《場所》
Walnut Tokyo
150-0001
東京都渋谷区神宮前5-12-10
鈴木マンション 307
最寄駅:
銀座線 表参道
副都心線 明治神宮前
半蔵門線 渋谷

《料金》
レッスン料: 5,000円(税抜)
ダーニングマッシュルームが付きます。すでにお持ちの方は、備考欄にその旨の記載をお願いします。当日、現金にて返金致します。お茶付き。お色の希望がある方も備考欄へどうぞ。

《持ち物》
・ウール製品の修繕をしますので、ウールのカーディガンや手袋などお持ちください。
・とじ針、ダーニングに使う少量の毛糸(太さなどは注意項目をご覧下さい)
・ハサミ
・amirisuオリジナルのダーニングマッシュルームをお持ちの方は、そちらを。

《講師》
nao
神奈川在住、染織、ラグフッキング、ラフィア編み、保存食作り、手作りコスメなど、作っていないものはないのではないかというくらい探究心旺盛なクリエイターです。関東圏で定期的にラグフッキングやラフィア、味噌作りや梅仕事のワークショップを開催。日本人離れした顔立ちに加え、抜群のセンスの持ち主でもあります。

《注意点》
・子供連れは不可です。
amirisuオリジナル以外のマッシュルームでの参加はご遠慮ください。
・PayPalは即時、銀行振込は振込完了の時点でお席が確定します。振込は営業日7日以内にお願い致します。
・修繕したいものを同系色でダーニングしたい場合は(修繕箇所を目立たせたくない時)同じ色の毛糸を一緒にお持ちください。その際、修繕箇所を目立たせたくない場合は毛糸は同系色で太さも近いものが好ましいです。また、同じ太さの毛糸がない場合は太いものよりは少し細い毛糸が良いです。
・こちらでもダーニングに使う毛糸はいくつかご用意しますが、色合いや太さなどが選べない場合もありますので、毛糸は必ずご持参下さい。


商品タイプ: Lesson




関連商品