Spring Collection

 

桜が咲く季節になり、みなさんに「この季節はどんな糸がオススメですか?」とよく質問されるようになりました。
春から初夏に向けては、ウール+シルクのものや、太めのコットンが最適です。6月の梅雨寒の時まで使えるものがいいですよね。

シルク混は艶がありドレープ感が出ます。TernVeraSilky Woolがそうです。シルクと他のファイバーとの染め具合に差が出るため、糸の色合いにゆらぎが出るのですが、そこも素敵な雰囲気なんです。

Indigoはデニムとコットンのリサイクル繊維を100%使用した糸。メリヤスだけでも雰囲気のある編地になります。

Mayaはコットンにアルパカが少し入った糸。軽くて丈夫で、アルパカの温かさもあり、春に最適な糸です。ネットに入れれば、洗濯機の弱で洗濯可。

ウール100%の糸でもサッパリタイプなら、初夏までいけます。Esopusは手触りがサラッとしているため、半袖や7分袖のカーディガンなどに最適です。
Asagiはこちらが指定糸ですが、6月まで問題なく着られるはずですよ。

合わせてキットもたくさんご用意しました。お好きなものがありますように。