ダーニングワークショップ-2(三角編)@WALNUT Tokyo

WALNUT

WALNUT Tokyoで続編ダーニングワークショップを行います。
今回は毛糸を使わない時のダーニング 三角編です。

ダーニングワークショップ-1 wool編の時に少しお話ししていましたが、
ウール製品以外の修繕や毛糸を使わない場合の修繕のはどうしたら良いですか?
と質問をされる方が多かったのですが、、、。

穴あき、シミがついてしまうのはウール製品だけではないですよね~。
コットン、麻、スエットなど洋服、服飾小物に使われている素材は多様です。
そのような素材の時の修繕の方法を教えます!!

そして、いつもダーニングでの修繕が格子型の四角にばかりなってしまい
四角から脱出したい!と思っていた方、
今回は修繕した箇所が三角に出来上がる方法を教えます。
三角をプラスして、もっと可愛く素敵に修繕をしましょう~★

三角編ではamirisuオリジナルのリネンのプロジェクトバッグ又は
リネンのポーチを使って修繕をします。

※このワークショップはWALNUT Tokyoでの
 ダーニングワークショップ wool編を受講した方が参加可能。
 amirisu onlineshopでダーニングマッシュルームを購入されていても
 wool編を受講されてない場合は参加不可です。

::::::::::::::
《日時》
3/18(土)10:00-12:00

《場所》
Walnut Tokyo
150-0001
東京都渋谷区神宮前5-12-10
鈴木マンション 307
最寄駅:
銀座線 表参道
副都心線 明治神宮前
半蔵門線 渋谷

《料金》
レッスン料
リネンのポーチ:6,000円(税抜)
プロジェクトバッグ:7,800円(税抜)

amirisuオリジナルのリネンのプロジェクトバッグ又はリネンのジップポーチ込みのお値段です。どちらかお好きな方をお選びください。
※プロジェクトバッグは写真の柄、色とは異なります。こちらで色を選びご用意させていただきます。

すでにお持ちの方は、備考欄にその旨の記載をお願いします。
当日、現金にて返金致します。(amirisuの商品以外の物はご遠慮願います)

《レッスン内容》
・ウール製品以外での修繕の方法
・使う糸など素材のお話
・三角に修繕する方法

《持ち物》
・25番のししゅう糸(色はお好きなものを)
・刺繍用の針(クロスステッチ用は不可)
・ハサミ
・amirisuオリジナルのダーニングマッシュルーム
・amirisuオリジナルのリネンのプロジェクトバッグ又はリネンのポーチお持ちの方は、そちらを。

《講師》
nao
神奈川在住、染織、ラグフッキング、ラフィア編み、保存食作り、手作りコスメなど、作っていないものはないのではないかというくらい探究心旺盛なクリエイターです。関東圏で定期的にラグフッキングやラフィア、味噌作りや梅仕事のワークショップを開催。日本人離れした顔立ちに加え、抜群のセンスの持ち主でもあります。

《注意点》
・子供連れは不可です。
amirisuオリジナル以外のマッシュルームでの参加はご遠慮ください。

・PayPalは即時、銀行振込は振込完了の時点でお席が確定します。
 振込は営業日7日以内にお願い致します。

 


商品タイプ: Lesson




関連商品