付け替え輪針の選び方

編み物を長く続けようと思ったのであれば、付け替え輪針セットは持っていた方が便利な道具です。
まず付け替え輪針の利点をあげてみます。
・針をいちいち買わなくてもいい。
・コードで休み目をすることが可能。
・同じ号数の編み掛けを編むことが可能。
一度この便利さを知ると、もう元の世界には戻れません。

amirisuではHiyaHiya(ヒヤヒヤ)の商品を販売しています。
HiyaHiyaの特徴は2点。
・針の中が空洞なためとっても軽く、冷たく感じることがない。また金属臭さもなし。
・コードの付け根部分が回転するため、編地がねじれることがなく、ゆるみも少ない。
なかなか優秀な商品なんですよ。

8種類もあるので、きっと何をどう買えばいいのか迷われる方も多いはず。今回は、セットを買ったことのない初めてさんから、もうすでにセットをご購入頂いた方にもわかりやすいように商品説明したいと思います。

[セット内容について]

まずは8種類もあるセットの選び方について。

・針の太さから選ぶ
まず最初にスモールかラージがを決めましょう。
スモールはUS2〜US8まで。ラージはUS9〜US15まで。
最初に買うのであれば、よく使う号数が揃っている、スモールからがオススメ。
全部を付け替え輪針で済ませたい!と思う方はラージもどうぞ。

・針先は編み方次第
普通(十分尖ってます)とシャープ (すごく尖ってます)の2種類があります。
手がキツい方はシャープがオススメ。ギュウギュウな目にもスッと通るので、編むのが楽になるはずです。
指で針先を押す方は、普通がいいでしょう。シャープでは指が痛くなってしまうかもしれません。

・針の長さは持ち方次第
4インチと5インチを用意しています。cmでいいますと、約10cmと13cm。3cmの違いはかなり大きいんです。
まず自分の編んでいるスタイルを確認してみましょう。針を指先だけで持つ方は4"でもOK。針をガッシリ掴んで編んでいる方は5"が編みやすいはずです。
4"は針先が短い分、小さな輪、例えば袖を編む際などには使いやすい点も。
まず最初は5"がオススメではあります。

[付属品について]

セットを買えば、もうおしまい!というわけではないんです。
セットにはコード、40cm / 60cm / 80cm / 100cmが1本ずつと針先が入っていますが、その他に買い足した方がいいものをご紹介します。

ケーブル(コード)
付け替え輪針のいいところは、コードにあります。休み目に使えることはもちろん、編みかけが増えても問題なし。まあ、問題はありますけど。。。。
オススメは60cmと80cmのコード。よく使うコードは3本ぐらいあると重宝しますよ。

ケーブルストッパー
HiyaHiyaの人気者、パンダのケーブルストッパー。先ほどのコードで紹介したように、針先を外してコードだけで目を休める際、コードの両端に付けて目が外れないようにするものです。
2つぐらいはあった方がいいでしょう。セットのスモールとラージで大きさが違います。ご注意下さい。

ニードルキャップ
こちらは、針先に付けるもの。針に付けると安全ですし、目が外れるのも防げます。パンダ好きな方はぜひ!こちらも大きさが2種類あります。

US2.5mmの針先
スモールサイズに入っていないUS2.5(3mm)の号数を単品でご用意しています。これを買えば、完璧!針先、長さが選べますので、ご自分のセットに合わせたものをどうぞ。

コネクター
コードとコードをつなぐ部品。これでカーディガンの一気に拾う前立ても、大きなショールも怖くありません!また、このコネクターを使って、1本のコードを輪にして休み目することも可能です。

針先アダプダー
付け替え用の針先にこれをつければ、なんと短針にすることができるんです。3-needle BOの時や、I-Cordの処理の時に短針使いますよね。短針を別に出してこなくてもいいんです。便利!

[おまけ]

・素敵な針ケースが欲しい方は、ぜひamirisuオリジナルの道具ケースを。5インチ・スモールをケースにセットしてお届けします。ケースだけも売ってますよ。

・スモールサイズの針で一番細いものはUS2 (2.75mm). もっと細い針も付け替えたい方には、Sock用のものをご用意しています。Sock用のセットも新登場!これで完璧ですね。